• 人工皮膚まつげ

    「レスま」

    諦めていた方にも選択肢を。

  • まつげ

    お困りではないですか?

    ☑︎自まつげが少ない・短い

    ☑︎自まつげ負担が怖い

    ☑︎アレルギー

    ☑︎目尻にもっと欲しい

    ☑︎自然に増やしたい

    装着10分

    持続1ヶ月

    「レスま」で解決!

  • まずは

    つけ心地を体験!

  • レスま装着

    たったこれだけで

    平均持続は1ヶ月

    抜け乱れほぼなし

    再利用もできちゃう

    史上最強コスパ

    口コミhttps://syokuru.hida-ch.com/e972046.html

  • まずは

    つけ心地を体験!

  • まつげエクステとは

    全く異なります

    まつげエクステのイメージは

    一旦忘れましょう

    レスまの持続

    ①「レスま洗顔」で取れ防止

    ②取れても自分で修復

    この2つを知って、自分で持続させていきます。

  • まずは

    つけ心地を体験!

  • 「レスま洗顔」とは

    全てのまつげメニューに効果的。

    コスパを考えるなら、

    ぜひやってみましょう

    6秒洗顔

    専用アイシャンプーの

    泡を乗せてシャワーを浴びるだけです。

    目元を濡らさないシャンプー

    非常に簡単なやり方があります。

    丁寧にレクチャーさせていただきます。

    できそうですか??

    頭で考えるより、やってみましょう!

  • まずは

    つけ心地を体験!

  • レスまは、3〜4回のレクチャーで持続できるようになります。

    3〜4回目

    もし、剥がれてしまっても、自分で修復(リペア)できます。

    どんどん持続できるようになる事を「アップ期」と言います。

    持続10日を越えると「エンドレスゾーン」に入っていきます。

    エンドレスゾーン

    持続1ヶ月以上。自分で外そうとしない限り持続し続ける状態です。

    ここまでくると、コスパも最強!

    クリーニング

    1〜2ヶ月に1回は新しいものに交換。

    まぶたを洗浄していきます。

    メンテナンス次第で再利用(リユース)も可能です。

    Q.なぜ4回?

    やる事は通常より時短です。

    「性質を知って、何もしない」

    この方法を4回に分けてレクチャーさせていただきます。

  • レスまとは

    自まつげ

    自まつげ負担ゼロ

    レスまは、まぶたに貼る為、ただでさえ少なくなってしまった自まつげに負担をかけることがほとんどありません。

    緻密に計算された設計で、自まつげに馴染む仕組みになっています。

    人工皮膚

    まぶた負担大幅軽減

    一瞬でまぶたに馴染む人工皮膚は、どこに貼ってあるのか見失ってしまう程。

    こちらも緻密に計算。瞬きに連動して伸縮する為、まぶたへの負担も大幅に軽減しています。

    グルー

    有害物質ゼロ

    長年、問題視されていた有害物質のホルムアルデヒド。レスまはこの有害物質を一切使わない、まつげ増毛技術の成功事例として世界初となります。

    安全性

    自分で外せる安心感

    目元は非常にデリケート。

    もし、調子が優れない場合でも、サロンまで外しに行く必要がなく、ご自分で安全にお外しいただけます。薬剤を使わないオフで早期対応を心がけましょう。

    国産ハンドメイド

    職人がひとつひとつ丁寧に

    レスまは製造が難しく、3年間修行を積んだ職人によるひとつひとつの作品です。

    希少性が高い事から、必要としている方、レスまの事をよくご理解頂いた方に優先して販売しております。

  • お客様の声

    自まつげ

    ただでさえ少ない自まつげがこれ以上どうにかなると思ったら、怖くて何もできませんでした。

    自まつげ負担がないので安心してボリュームを増やせます。

    不器用

    不器用なので、お手入れできるか不安でしたが、2〜3回やったらできるようになりました!

    自まつげも順調に生えてきたのでほっとしています。

    コスパ

    持続3週間を超えて来たら間違いなくコスパは良くなります。

    扱いが上手くなると、取れても状態がキレイなので、何度でも再利用しています。

    アレルギー

    まつエクでかぶれるようになり、まつげそのものを諦めていました。

    レスましてからかぶれの心配はなくなり、非常に気に入っています。

  • まずは

    つけ心地を体験!

  • レスま 開発のきっかけ